公開日: |最終更新日時:

頭皮環境の改善を促す方法とは?

頭皮環境の改善を促す代表的な方法

ここでは、頭皮環境の改善を促すことができる代表的な方法を紹介します。決してはじめから全て行う必要はありません。自分が負担なくできる方法を選んで試してみてください。

正しい方法でのシャンプー

頭皮環境を改善するためには、正しい方法でのシャンプーを行うことも大切です。

例えばシャンプー前にブラッシングをすることによって髪・頭皮の汚れやほこりなどを浮かせる、ぬるま湯で予洗いをした後に、手のひらでしっかりとあわ立てたシャンプーで髪や頭皮を洗うといったコツがあります。洗う際には指の腹で頭皮を揉むように洗うこと、シャンプーやリンス・トリートメントはしっかりとすすぎましょう。

また、シャンプーの後はしっかりとドライヤーをかけて髪を乾かすことも大切です。

頭皮マッサージ

マッサージを行うことにより、頭皮に刺激を与えて血行を促せます。実は頭皮環境をよくするためには頭皮を柔らかくすることが重要。そのため、頭皮を触っても動かない、額やこめかみ部分よりも硬さを感じる場合には、頭皮マッサージを行うことでほぐしてあげましょう。

マッサージを行う際には、手のひらを使って頭全体を描くように頭皮を揉む、指の腹で頭皮をリズミカルに刺激するなどさまざまな方法がありますので、心地よいと感じられるマッサージを行ってください。

生活習慣の改善(食事・睡眠・運動)

食事や睡眠、運動といった生活習慣を見直すことも大切な要素のひとつです。

例えば食事のバランスを見直し、肉、魚、野菜、豆類、海藻、果物など、さまざまな食材を食事に取り入れることや、質の良い睡眠を取る、またストレッチやウォーキングなどを行い、血の巡りを良くすることを意識してください。

ちなみに、質の良い睡眠を取るためには、寝る前のカフェインを控える、寝る前にスマートフォンやパソコンを操作しない、寝心地の良い寝具を使うといった方法が考えられます。質の良い睡眠を取ると、髪の成長に関わるホルモンが分泌されるといわれています。

頭皮ケア成分の入った育毛剤の使用

また、頭皮環境をよくするためには育毛剤を使うのもひとつの方法です。育毛成分をプラスしてあげることで、頭皮環境を改善し、健康な頭皮とすることができるでしょう。また、保湿成分が配合されている育毛剤もあります。紫外線やドライヤーなどで乾燥した頭皮に潤いを与えてくれます。

頭皮環境を悪くする要因にも対策を

ストレスや紫外線によるダメージ、ホルモンバランスの乱れ、間違った頭皮ケアなど、頭皮環境を悪くしてしまう要因はさまざまなものがあります。そのため、髪のことで悩んでいる方は上記で述べた改善方法をぜひ試してみてはいかがでしょうか。無理に全部やろうと考える必要はなく、できるところから始めてみてください。

関連ページ

東京都港区のAGAクリニックなび【ReHair】

ユナイテッドクリニック
西新橋みむろクリニック
芝浦アイランド皮フ科
AGAクリニック東京
新橋ファーストクリニック
男たちの美容外科
頭皮環境の改善を促す方法とは?
育毛剤の成分を詳しく解説|AGA基礎知識・港区編
汐留ガーデンクリニック
シーエスケー・クリニック
赤坂虎の門クリニック
AGAスキンクリニック
アオハルクリニック
中村麻布十番クリニック
Dr.AGAクリニック 東京新橋院
ウィルAGAクリニック
聖心美容クリニック(聖心毛髪再生外来)
リッツメディカルクリニック
今泉スキンクリニック
美のかほり
浜松町第一クリニック
ヘアケアクリニック
東京ロイヤルクリニック
銀座総合美容クリニック
虎ノ門日比谷クリニック
小林メディカルクリニック東京
テル皮膚科
TOMクリニック
城山ガーデン桜十字クリニック
湘南美容クリニック 六本木院
麻布医院